FC2ブログ

れびゅーれびゅー

読んだ小説、漫画、プレイしたゲームのレビューです。 購入の参考になればと思います。古いゲームや漫画も掘り下げていく予定です。

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)大場 つぐみ 小畑 健

集英社 2006-10-13
売り上げランキング : 87

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Death note (12) Death note (11) Death note (10) Death note (9) DEATH NOTE (8)




初日のレイトショーで見てきました!早めに映画館に行って席を確保していたので真ん中のちょうどいい席でした♪で、レイトショーでいつもは空いている映画館なのに結構席埋まってました。

で、一文で感想を言うと・・・・


前編はなんだったの?というくらい後編は面白かったデス!!
ネタバレなので「続きをよむ」からお願いします。


前回の感想はこちらhttp://mangaview.blog69.fc2.com/blog-entry-34.html#more

以下ネタバレですのでご注意ください↓





まずはしおりの葬儀・・・遺影大きすぎだろ!!思わず笑っちゃいそうになるくらいでかかったんです。まだ見てない方は必見です。

ミサが殺されそうになって、死神界からミサを見ていたジェラスのCGがとても可愛かったです。そしてレムもよくできていました!ミサミサがもっと原作どおりゴスロリだったらよかったなぁと思ったけど、確かにゴスロリすぎても似合わないかも?ういちゃうというか。

さくら祭り(さくらテレビ主催)で何故かライト妹のさゆちゃんがその場にいるのもなんだか不自然だけど、第二のキラが声明文を出して警察とかを殺しちゃうんだけどその場に駆けつけたモギさんがなんと殺されてしまいます!!あれ?うきたって前半で死んだんだっけ?だからかな、ちょっとショックでした。まぁアメリカ編がないなら不要な人物かもしれませんが。

「キラはテレビ局に来て欲しい」とミサが呼びかけて、さゆが局にいたことからライトが迎えに行きます。それでさゆちゃん、あそこにいたんだね!殺された別番組出演の評論家(キラ批判者)が板尾だったのが面白くて面白くてずっと笑っちゃった。芸人さんだけあって、死ぬ演技はうまかったです。

で、無事にライトを発見したミサなのですがライトとの初の接触は家の近くでした!ずっと張っていたのか?(^^;


大学に来たLがひょっとこのお面を被っていたのが笑えました。後半は笑える部分が多いなぁ。ミサミサは可愛いんだけどもっと顔が丸かったらよかったのに!とか贅沢な注文。拘束着は原作よりも可愛かったです。

さくらテレビのキャスターが高田清美じゃなくって上原さくらでした(笑)そして清美はロングヘアーでイメージと違いました。しかもライトと接点なしです!ポジション的には火口と同じでした。うまくまとめたなって思ったけど。「監督は足フェチ?」みたいなニュースをちょっと前に見たんだけど本当に足が綺麗に写っていたよ!
「あ、このシーンか!」ってすぐ分かります。というか背でかすぎ!!

拘束していたミサを解放して、ノートを掘らせ、使わせるんだけどLたちの罠だったようです。ちょっとがっかり。ノートすり替えは原作のミカミみたいな感じなのかな。

ミサがまた疑われているからレムがノートにワタリとLの名前を書きに行くんだけどワタリが死に、Lも倒れる。Lのは結局演技だったのだけどその後のライトの行動が軽率すぎるかな、と思った。カメラついている司令室でノートに書き込むなんて!結局皆が見ていて、ノートも偽物で・・・。原作12巻の終わり通りな展開になるんだけど藤原くんは役者だねぇ。演技がうまかったです。夜神パパは死ななかったんだけどなんだかかわいそうだったなぁ。

Lが自分の名前を23日後にノートに書くということでキラに殺されることは免れたんだけど、23日目を迎えるLの傍にはワタリの写真が!!泣けるー!!しかもノートに「安らかに死ぬ」って書いてあるあたり可愛いですL。

後半はよくまとまっていて面白かった!難しいのでDVDが出たらもう一回みたいなぁ。


レッチリの曲、がよく合っていました↓






■送料無料■映画「デスノート」サウンドトラック CD■【SOUND of DEATH NOTE the Last name】...商品の詳細を見る
スポンサーサイト


面白かったらクリックお願いします♪

これもお勧め☆













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mangaview.blog69.fc2.com/tb.php/137-c3e59905