れびゅーれびゅー

読んだ小説、漫画、プレイしたゲームのレビューです。 購入の参考になればと思います。古いゲームや漫画も掘り下げていく予定です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面白かったらクリックお願いします♪
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
8/1-8/31限定26%OFFLOST シーズン(1)COMPLETE BOX商品を見る



気になるLOSTの続きを見ました!やっと「怖い」印象から「面白い」に変わってきたような・・・それにしてもDVD BOXのDVDのパッケージが薄いのはコンパクトで助かるけどちゃっち過ぎない!?ケースペラペラですよ(笑)
以下ネタバレ感想ですのでご注意ください。

< 第3話 眠れぬ夜 >


お腹に破片が突き刺さったまま重症な男は実はケイトを連行していた連邦保安官だった。意識が戻る度に「あの女は危険だ」「信用するな」と繰り返す。ジャックが彼の上着のポケットを探るとそこにはケイトの逮捕配写真が。罪状を聞くも途中で意識を失う保安官。見ているこっちも気になるじゃん!
高地に向かうグループで銃の所持について一悶着。「ケイトが持っているのが一番よ」ということに。そいつ今一番危険だからー!!
あと、海岸で待っている生存者には「16年、SOSが送られ続けたこと」は伏せることに。確かにパニックになるもんね。ナイス判断。そしてジャックと一緒にいたハーリーもケイトの手配写真を見てしまう。
ここでケイトの過去編が始まる。羊小屋で寝ていたケイトに食事を与えて、仕事と寝床を与えてくれた農場のおじいちゃん。いいおじいちゃんだと思っていたのにー。最後の方でケイトを懸賞金目当てで警察に引き渡そうとするのだった。
ここに来てようやく、水確保や食料は配給制にするとか決めることに。もうちょっと早くからそうしてればいいのに、と少し思ってしまった。すぐ救助がくるって思っていたから仕方ないか。
あからさまにケイトを避けるハーリー(笑)ケイト過去編を流しながら場面は現代へ。ケイトが保安官の寝首でもかくつもりなのか?と見ているといきなり意識を取り戻してケイトに襲い掛かる保安官。瀕死の状態なんじゃ・・・?火事場のくそ力ってやつでしょうか??一体ケイトは何やったんだー!!
「どうせ苦しむなら楽にしてあげたら?」のケイトの台詞に「君の逮捕写真を見たよ」とジャック。あああ、言っちゃった。
過去で乗っていた車の操作を邪魔して、車に火が。そのまま放置するかと思いきやちゃんとおじいちゃんを助け出してあげたのでした。ケイト、本当に犯人なのか、優しいのか分かりません。

保安官と2人きりで話して「殺してくれ」と頼まれるケイト。でも確かに助からないのに長引くなら早く楽になりたいかも・・・。ケイトが撃ち殺すかと思いきや、テントからケイトが出てきた後、銃声が。ソーヤーが撃ったらしいけど外したらしい。苦しんで亡くなった保安官が可哀想。。

犬笛って本当に犬来るんだ!?怪しいおじいちゃん・ロックが犬を呼び寄せる。しかもウォルトの父親の手柄にしてくれるなんて優しいなぁ。と思っていたら最後のあの「仕留めるような目つき」は・・・?第4話にうまく繋がっていくのでした。そしてケイトからの告白を聞かないジャック。いいから聞いておけって・・・。


< 第4話 運命 >


今回はロックがメインのお話。こうやって一人一人にスポットを当てていくと面白いもんだね。やたら吠える犬。どうやら機内に何かいるらしい。例のあいつか!?とか思ったらイノシシでした。イノシシって肉食だったっけ?
そんなことがあったので、機内ごと死体を焼こうということに。宗教上の問題があるから揉める。日本だと火葬がアタリマエだけど海外は違うのねーと感心。
食料も尽きてきたので狩りに行く事に。なぜかロックがナイフの使い手でナイフを沢山持っていたので。狩りに行くのはロックとアンテナを設置しにいくケイト、ウォルトの父・マイケル。イノシシがいたから静かに、と身振り手振りでマイケルに伝えようとしたのにマイケルが声を出すものだからイノシシがマイケルに突進。ちなみに英語だと「なんだよ声出してしゃべれよ」って言うのに日本語吹き替えだと「なんだ?盗塁の合図か?」でした。全然違うんだね!
ロック過去編で出てくる、よく邪魔しに来る若い上司みたいなやつ色々調べたりしてストーカーですか?な勢いです。話に出てきた「ヘレン」にも焼きもちです(笑)っていうか人権侵害で訴えられるぞ?
一方、旦那さんを亡くした(と思われる)ローズはずっと飲まず食わずで動かないまま。ブーンに促されてジャックがローズの相手をしに行く事に。ジャックは「旦那さんが亡くなって・・・」と思っているけど彼女は「後部座席の乗客も私達のことをそう思っているわ」と。うん、そうかも知れない。

ロック過去編で「ヘレン」の存在が明らかに・・・うう、淋しいよう。延長料金取られそうになってるしよう。冒険ツアーなるものも直前で断られるロック。車椅子じゃ確かに無理だよね。
アンテナを設置しようとしていたら何かの衝撃でうっかり落としてしまうケイト。サイード後で怒ってるしーー。そして何かに襲われそうになっているロック。正体は一体なんなのか・・・とか思っていたらイノシシ連れて帰ってきましたよ。夜はボタン鍋ですな。
男の人の幻覚を見るジャック。これは次回に引っ張られるのかな。
今まで歩けなかったのに事故がきっかけで歩けるようになったロック。「不可能だ」といわれるのが嫌いだった彼が事故直後に「救出を手伝ってくれ」と言われて嬉しかったんだろうね。そして次回へ・・・。







8/1-8/31限定26%OFFLOST シーズン(1)COMPLETE BOX商品を見る
スポンサーサイト


面白かったらクリックお願いします♪

これもお勧め☆

初めまして。
チョイ悪オヤジのロックが好きな、
達也です。
もう「LOST」最高ですよね。
今日アマゾンで買った
「LOSTクロニクル」が届いたので、
早速読んでおります。
シーズン2こそは、ボックス買いで、
一気に観たいと思っております。

P.S トラバさせてくださいね。

2006.08.14 19:14 URL | TATSUYA #- [ 編集 ]

達也さん、またいらしてくださってありがとうございました^^
LOSTは本当に面白いですよね。何回も見るなら買った方がお得な気がしますよねっ。
「LOSTクロニクル」も要チェックですね!
トラバはどうぞどうぞ。こちらもお世話になっていますし。
シーズン1見始めたばかりなのに、2もあるんですよね。嬉しい悲鳴です。

2006.08.14 23:08 URL | サワラ #3GUhKZ6A [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mangaview.blog69.fc2.com/tb.php/108-0562e0c6

『LOST』 シーズン1-総括。
『LOST』 シーズン1の罪と罰。 「LOST」クロニクル大城 光子、マーク・コッタ・ヴァズ 他 (2006/07)竹書房この商品の詳細を見るロスティーの皆様、お疲れ様です。へとへとの達也でございます。『LOST』

2006.08.14 19:15 | TATSUYAのレンタル映画レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。