れびゅーれびゅー

読んだ小説、漫画、プレイしたゲームのレビューです。 購入の参考になればと思います。古いゲームや漫画も掘り下げていく予定です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面白かったらクリックお願いします♪
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
天使と悪魔 (下)
天使と悪魔 (下)ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-06-08
売り上げランキング : 195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
天使と悪魔 (中) 天使と悪魔 (上) ダ・ヴィンチ・コード(下) ダ・ヴィンチ・コード(中) ダ・ヴィンチ・コード(上)






ダン・ブラウン著の『ダヴィンチ・コード』の前作が『天使と悪魔』という作品で、ダヴィンチ読んだ後に読み始めたんだけど、お、面白かった!!
スポンサーサイト


面白かったらクリックお願いします♪
スタジオジブリ映画化決定!!(2006年夏上映開始)『ゲド戦記 全6冊セット~ソフトカバー~』qrcodehl.gif楽天で買う




7/29に全国で公開される「ゲド戦記」。映像もキャラクターデザインもいいけど、監督はどうなんだろう!?期待いっぱい不安いっぱいです。
そんな「ゲド戦記」の原作は6冊で販売されていますが、(ごめんね読んだこと無いんだけど)かなり面白いらしいのです。今から読み始めても映画公開までには・・・厳しいかなぁ(^^;

これだけの原作量を映画にするんだから・・・まとめるのが難しいかなぁ、やっぱり。映画前に原作を読むのと、映画後に原作読むのと今回はどっちがいいんでしょうね!

QRコードも貼ってみました☆


面白かったらクリックお願いします♪
月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美

月の影 影の海〈下〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート 風の海 迷宮の岸〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート 風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート 風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート 風の万里 黎明の空(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

by G-Tools




「ファンタジー」と一言で言っても魔法が使えたり、宝物を探したり、そっち系ではない。衣装や建物は中国のような異国で、普通の高校生だった「陽子」は突然日本から連れてこられてしまった。「あなたが王です」と。
説明もちゃんとされず、嫌がる陽子に迎えにきたケイキはうんざりした様子。でも彼は陽子の僕だという。異世界に連れて来られた途端、何者かに邪魔されてケイキ達と離れ離れになってしまう。異国の者は不吉だと処刑されることもあるのだと言う。親切にしてくれた人は皆、陽子を引き渡そうとしたり何か裏がある。もう誰も信じることは出来ない。獣と闘う日々の中、疲れて倒れているところを半獣(ねずみの格好)の楽俊に拾われて・・・?
隣の国、雁の王様に保護を求めて2人で旅に出るが・・・・?



面白かったらクリックお願いします♪
Vフォー・ヴェンデッタ
Vフォー・ヴェンデッタスティーブ ムーア デイビッド ロイド Steve Moore


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



映画の宣伝を見てとても気になったのでやはり映画館へ!

独裁国家になった未来のイギリスが舞台。夜間外出禁止令が出ているのにも関わらず、外出してしまったイヴィー(ナタリー・ポートマン)が男達に襲われそうになっているところを仮面の男「V」に救出される。


面白かったらクリックお願いします♪
ダ・ヴィンチ・コード(上)楽天で買う



原作を読まずに映画公開当日に映画館で「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞しました。

結果・・・ちっとも分かりませんでした。とてもハラハラしたし、映像も効果もとても素敵な映画だったのだけれど登場人物も多いし、何がなにやら(苦笑)

先に原作を読んでから映画を見てしまうと原作のイメージが損なわれたり、「ココが違う!」とか気になってしまうかなぁとあえて見なかったのにやっぱり読んでおけばよかったなぁと。


面白かったらクリックお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。